お得なハイローラー特典、賭け損しない証拠と理由

オンラインカジノでハイローラー特典を手厚く設けているところはエンパイアカジノ以外ないと言っても良いでしょう。

高額ベットを続けているにもかかわらず、カジノ側から特典がなくて嘆いている人も多いと思います…。

そんな方のためにエンパイアカジノがいわゆる賭け損しない証拠と理由を実践からデータを出してまとめてみました。


ハイローラー特典がないカジノは勿体無い

損しないため


ハイローラーのようにたくさんのお金を賭けて勝負する人にはリアルカジノでも飛行機往復代金、ホテルスイート無料などのさまざまな特典がありますよね?

しかしながらオンラインカジノでは、このような特典がなくハイローラーもローローラーも実は待遇に大差がない所がほとんです。

これじゃハイローラーにとっては物足りないですよね…。
どんだけ賭けて遊んでやってると思ってるんだって思ってる方も多いのではないでしょうか。
リスクを背負うからにはそれ相応の対価がほしいですよね…。

安心して下さい。
エンパイアカジノがハイローラー向けなカジノである事を証拠と理由をもってご説明させて頂きますね。




ハイローラーが損しないの理由と証拠

オンカジプレゼント


その最大の理由は、ウィークリーキャッシュリベートボーナスにあります。
賭けたら賭けた分だけボーナスとして還元してくれるわけです。

しかもただのボーナスではありません。
私が知っている限りでは、業界一出金条件が緩いボーナスなんです。
キャッシュリベートというだけあってほぼ現金です…。


私もハイローラーではありませんが、こんな実践がありました。

エンパイアカジノ_収支表_ハイローラー1


ライブブラックジャックですが、8ゲームで$2900を賭けています。時間にしておよそ11分です。

リベートボーナスの額は、、現在は0.7%(0.6%~0.7%)なので$20になりますね。
どうでしょうか…。

毎日10ゲームぐらいならやりますし、一か月にしたら$600程のボーナスです。
そして何回も言っている通りに引き出し条件が激甘です。

これなら文句はないのではないでしょうか?




収支的にはトントンでも良い

プラマイ


エンパイアカジノの戦略、一発勝負のオールインをしない方が良いたった一つの理由でも書きましたが、収支的にはトントンでも良いのがお分かりいただけると思います。
つまり、ボーナス狙いって事ですね。

エンパイアカジノはこのボーナス狙いが可能な唯一のカジノだと思います。

こちらも実践データになります。
エンパイアカジノは一定の期間、いくら賭けたのか自分で計算する必要がある(もしくは問い合わせ)しなくてはならないために自分でエクセルのツールを作成して吐き出すようにしています(笑)

エンパイアカジノ_収支表


コチラはミドルレートになりますが、ゲーム開始序盤で7連敗しています…。
ディラーのブラックジャック連発や21で泣きそうになり、レートを上げようと思いましたが堪えました。
ボーナス狙いだから無理なベットはする必要がありません。

現金の収支的にはほぼトントンですが、ボーナスが$12程になりました。
このボーナスの価値がお分かり頂けますでしょうか?




ライブカジノファンは即座に乗り換え推奨

私も今までは某カジノで遊んでいましたが、上記の理由でエンパイアカジノに乗り換えました。
今までいくら損したのだろうと計算したくなりましたが、むなしくなるのでやめました…。

ライブゲームが特に好きな方は、乗り換え推奨します。
携帯キャリアではないですが、より条件が良くやりがいのあるカジノに移動しましょう。
さらには超ハイローラーな方なためにVIP特典も用意されています…。

そしてこのリベートボーナスのパーセンテージも今だけでこれから先は少し落ちるかもしれません。
甘すぎますからね…。
※0.6% → 0.5%に下がりました…。

ハイローラーだけでなく、賭ける金額は少なくても回数でカバー出来るほど時間があれば同じです。
勝てる条件が高い時に勝負するのは鉄則ですね。

エンパイアカジノ公式サイト

このページの先頭へ